Top >  自転車事故が起きる理由 >  自転車事故はどうして起きるの?最近の道路事情

自転車事故はどうして起きるの?最近の道路事情

自転車事故は、増加傾向にあり、毎年、死亡事故をはじめ、 自転車にかかわる大きな事故が多数発生しています。

自転車事故が起きる大きな原因としては、 自動車事故と同じく、スピードの出しすぎやわき見運転が挙げられます。

最近、自転車の種類が増え、街中でも、 普通のタイプの自転車以外にマウンテンバイクや電動自転車などに乗っている人を たくさん見かけるようになりました。

スピードの出る自転車が増えていることや、スピードを出しすぎている人増えていることが、 自転車事故の被害を大きくしているともいえます。

また、携帯電話で話しながら自転車に乗っている人や、 ヘッドホンで音楽を聴きながら自転車に乗っている人が、 会話や音楽に気を取られて自転車事故を起こしているケースも年々多くなっています。

最近の道路交通法改正で、話題になった、 自転車の2人乗りや3人乗りも自転車事故が起こる原因といわれています。

特に保育園や幼稚園にお子さんを連れて行くお母さんを中心に、 普通の自転車の前後にお子さんを乗せているケースが多く、 大変バランスが悪く危険であるため、自転車の転倒事故や衝突事故につながるといわれています。

また、自転車に乗っている人の中には、交通ルールやマナーを守らない人も多く、 そういった非常識さが自転車事故の原因にもつながります。

特に、車道で交通ルールを無視することは自動車との大きな事故につながりますし、 歩道での交通ルールの無視は、歩行者を巻き込んだ事故につながります。

そのため、自転車事故を防ぐためには、スピードの出しすぎに注意し、 わき見運転を避け、マナーや交通ルールを守るという、 大変基本的なことが一番大切であるともいえます。



その他の情報

自転車保険のランキング紹介!人気の自転車保険は?
ここ数年、自転車保険を取り扱う保険会社が少なくなり、 特に2004年以降、自転車保険の個人加入を取りやめや、 自転車保険自体を取りやめる保険会社が多くなりました。

自転車保険の正しい選び方!それぞれの目的を見分ける!
自転車保険を選ぶ際には、まず、自転車保険でなにを重視するかということがポイントになります。

自転車保険のメリットを知ろう!
自転車保険のメリットとは。
自転車はかなりスピードが出ますから、事故が起きた状況によっては、 かなり重症を負う場合も想定されます。

自転車保険のデメリットを知ろう。加入前に知っておきたいこと。
自転車保険は、自転車に乗っていて、怪我をしたとき、 相手に怪我をさせたとき、物などを壊したときに保険金による補償が受けられるというものです。

自転車保険を利用!人を傷つけてしまった時はどうする?!
自転車を運転しているときに、 誰かに自転車をぶつけてしまった場合にはどうすればいいのでしょうか?

自転車に乗っていて、自分が怪我をした場合
自転車保険で対処する!
自転車事故に遭って怪我をしてしまった場合には、かすり傷程度の軽症の場合を除き、きちんと病院で診断を受けるようにしましょう。

盗難にあってしまった場合の対処方法を知ろう
不幸にも自転車の盗難被害に遭ってしまったら、 すぐに近くの交番や警察署に届け出るようにしましょう。

盗難に会わないためには!まずはセキュリティ対策!
自転車の盗難被害は大変多く、 短い時間自転車から離れただけでも盗難の被害に遭うことは珍しくありません。


自転車事故が起きる理由

どうして自転車事故が発生してしまうの??そもそも事故にあわないための努力をしよう!

関連エントリー

自転車事故はどうして起きるの?最近の道路事情