Top >  メリットを知ろう >  自転車保険のメリットを知ろう!

自転車保険のメリットを知ろう!

昨今の自転車事故の増加に比例して自転車保険を利用する人が増えています。ここでは自転車保険に加入するとどのようなメリットが受けられるのか解説しています。

自転車の事故も、高額の賠償が発生することがある

自転車はかなりスピードが出ますから、事故が起きた状況によっては、かなり重症を負う場合も想定されます。 自転車は、事故を起こした場合に道路交通法上では軽車両として扱われ、 自動車と同様の罰則規定が定められています。

特に相手が大怪我をしてしまったような場合には、 治療費などの損害賠償も高額なものになります。

また、自転車事故は、誰かに怪我をさせてしまうだけでなく、自分が怪我をする場合もあり、 人の家や物を壊してしまう場合もあります。

そのような場合、相手の怪我の治療費、物の修理などにかかる損害賠償や、 自分の怪我の治療費などが保険金によって補償される自転車保険に加入していれば、 金銭的な負担を軽減することができます。


また、自転車保険のほとんどが、家族型の契約となっていますから、 お子さんなど自転車に乗る家族すべてが保険の対象となります。

最近は自転車の種類も多く、また自転車の利用者が増えていることから、 自転車事故の件数も多くなっています。自転車の種類によってはかなりスピードが出ますから、 後遺症の残るような大怪我をしてしまう自転車事故も増加傾向にあります。

自転車保険は、自分が自転車に乗って転んでしまった場合も補償されますから、 車などをよけようとしたり、自転車をよけようとしたりして転んでしまうケースを考えると、 ぜひ加入を検討したい保険です。


また、補償内容が自転車での事故に特化されていることから、 保険金も比較的安いというメリットがあります。


その他の情報

自転車保険のランキング紹介!人気の自転車保険は?
ここ数年、自転車保険を取り扱う保険会社が少なくなり、 特に2004年以降、自転車保険の個人加入を取りやめや、 自転車保険自体を取りやめる保険会社が多くなりました。

自転車保険の正しい選び方!それぞれの目的を見分ける!
自転車保険を選ぶ際には、まず、自転車保険でなにを重視するかということがポイントになります。

自転車保険のデメリットを知ろう。加入前に知っておきたいこと。
自転車保険は、自転車に乗っていて、怪我をしたとき、 相手に怪我をさせたとき、物などを壊したときに保険金による補償が受けられるというものです。

自転車保険を利用!人を傷つけてしまった時はどうする?!
自転車を運転しているときに、 誰かに自転車をぶつけてしまった場合にはどうすればいいのでしょうか?

自転車に乗っていて、自分が怪我をした場合
自転車保険で対処する! 自転車事故に遭って怪我をしてしまった場合には、かすり傷程度の軽症の場合を除き、 きちんと病院で診断を受けるようにしましょう。

盗難にあってしまった場合の対処方法を知ろう
不幸にも自転車の盗難被害に遭ってしまったら、 すぐに近くの交番や警察署に届け出るようにしましょう。

盗難に会わないためには!まずはセキュリティ対策!
自転車の盗難被害は大変多く、 短い時間自転車から離れただけでも盗難の被害に遭うことは珍しくありません。

自転車事故はどうして起きるの?最近の道路事情
自転車保険の豆知識。
自転車事故は、増加傾向にあり、毎年、死亡事故をはじめ、 自転車にかかわる大きな事故が多数発生しています。


メリットを知ろう

メリットって何があるの?!自転車保険に入ってよかったと思うメリットを知ろう。

関連エントリー

自転車保険のメリットを知ろう!